キャッシングを即日で利用するコツ

キャッシングでお金を借りるメリットはいくつかありますが、「素早い借入が可能」という点も大きなメリットです。消費者金融だけでなく、最近では銀行ローンも「即日融資」に対応した商品が登場しています。準備しなければいけない必要書類も少なく、急な出費などには本当にありがたい存在となるでしょう。

 

しかし即日融資対応のキャッシングとはいっても、そのすべてで即日融資が可能というわけではありません。いくつかのポイントをおさえておかなければ、意外と時間を必要とすることもありますので注意が必要です。

 

とくに「どうしても今日中に借りなければいけない」といった事情の方は、できるだけ早く借りることができるように、次に挙げるポイントをよく理解しておきましょう。

 

審査に合格しなければいけない

いくら即日融資対応のキャッシングであっても、審査に合格しなければ利用することができません。場合によっては多少の金利の差よりも「審査に合格すること」が優先されることもあるでしょう。

 

即日融資対応のキャッシングは「最短30分で審査完了!!」などと宣伝していますが、これは審査がスムーズに進んだ最短のケースです。返済能力その他に問題があると、その分審査結果を回答するのにも時間を要することになります。申込金額などには余裕を持って申込を行うことで、それだけ審査結果も早く受け取ることが可能になります。

 

審査担当者からの質問や要求にすぐに答えることができる体制を整えておくことも大切です。
携帯電話番号を審査担当者に伝えておき、連絡があればすぐに対応できるようにしておきましょう。

 

追加で要求される書類などもできるだけすぐに整えるようにすれば、十分即日融資を受けることも可能になります。

 

借入方法の選択を間違えない

キャッシングの借入方法には「借入専用カードを使用する」「振込サービスを利用する」の2通りがあります。即日融資を希望する方は、借入方法の違いをよく理解しておく必要があります。

 

借入専用カードを使用する

カードでATMやCDから借入金を引き出す方法です。
当然借入専用カードが発行され、そのカードを受けとらなくては利用できません。
店頭や無人契約機で申し込んだ場合は、審査に合格後すぐにカードが発行されますので問題ありません。

 

しかしインターネットや電話などから申し込んで、カードの受け取り方法を「郵送」と指定した場合には、当然カードを受け取るまでに数日間は必要となりますので注意が必要です。もちろん「郵送で申し込んだ」場合では、書類のやり取りにさらに日数が必要となるでしょう。

 

振込サービスを利用する

融資金を指定した銀行などの口座に振り込んで受け取る方法です。
審査に合格すれば早ければ瞬時に振込が完了します。
その後口座のATMやCDから振り込まれた融資金を引き出すことができます。

 

振込サービスを利用する場合は、金融機関の振込対応時間に注意しなければいけません。
通常金融機関の振込対応時間は「平日の14時」となっています。
これまでに振込手続きが完了しない場合は、翌日扱いとなってしまいます。

 

キャッシング会社と提携している銀行口座では、もっと遅い時間帯でも振込対応可能の先もありますが、それほど数は多くありません。

 

「どうしても今日中に借りなけければいけない」といった方は、「平日の14時」から逆算して手続きを完了させるように申込を行う必要があります。

 

また土日祝日でも即日振込対応のキャッシングはまだまだ少ないのが実情です。
このあたりの対応方法はキャッシング会社によっても異なりますので、必ず事前に確認しておくようにしましょう。