キャッシングの申込方法

現在のキャッシングには様々な申込方法が準備されています。
同じ会社・商品でも複数の申込方法から、自分の都合や生活スタイルなどに応じた方法を選択できるようになっています。

 

申込方法の違いで融資可能時間なども異なってきますので、最適な方法を選択するようにしましょう。

 

店頭での申込

キャッシング会社の店舗に足を運んで申込を行う方法です。
なんといっても担当者と直接顔を合わせながら手続きできるのがメリットです。

 

その場で商品内容や返済方法などの相談を行うことができます。
電話などでも相談は可能ですが、やはり直接顔を合わせて行うことが一番といえるのではないでしょうか。

 

申込を行えば、早ければ30分程度で審査が完了します。
その間外出して時間をつぶすこともできるでしょう。

 

無事審査に合格すれば契約を行い、借入カードが発行されます。
そのまま店頭脇に設置されているATMやCDから借入を利用することができます。

 

無人契約機での申込

多くの消費者金融や一部の銀行で導入されている無人契約機を利用する方法です。
無人とはいっても内部はしっかり備え付けのカメラでモニタリングされていますので、不審な行動は慎みましょう。キャッシング利用の問題点は、専用電話で担当者にその場で問い合わせることが可能です。

 

タッチパネル操作で簡単に手続きを進めることができ、審査結果も早ければ30分程度で回答されます。ただし店頭とは違いその場を離れるというわけにはいかないでしょう。

 

無事審査に合格すれば、その場で契約を済ませ借入カードを受け取ることができます。脇に設置されているATMやCDからの借入も利用可能でしょう。

 

電話での申込

携帯電話や固定電話からキャッシング会社受付に電話で申し込む方法です。
フリーダイヤルですので通話料を気にすることなく、手軽に手続きを進めることができます。
担当者の質問に答えていくだけで審査が進んでいき、その場で質問などを行うこともできます。

 

審査結果も電話などで回答されます。
無事審査に合格すれば必要書類を店頭や無人契約機に持参して契約を行うか、契約書類を郵送でやり取りすることになります。

 

また融資金を指定した金融機関の口座に振り込むサービスを提供している先もあります。

 

インターネットでの申込

最近主流になっている方法で、自宅のパソコンやスマートフォンのアプリから申込を行います。ホームページにアクセスし、審査項目を入力していくことで手続きが進んでいきます。
本人確認書類や収入証明書類などの必要書類もパソコンなどに取り込んで画像化することで対応できます。

 

通常24時間受付していますので、日中多忙な方でもじっくりと申込を行うことができます。審査結果はメールなどで回答され、その結果を店頭や無人契約機に持参することで契約を行うことができます。また「振込サービス」も提供している先も多く、希望すれば瞬時に振込を完了させることも可能です。

 

郵送での申込

申込書類などを店頭やFAXで取り寄せして申込を行う方法です。
書類のやり取りを郵送で行うため、融資までに日数はかかりますが、自宅でじっくりと申込を行うことができます。パソコンなどの機械操作が苦手な方でも、安心して利用することができるでしょう。