キャッシングのメリットとデメリット

ちょっとしたお金の不足に便利なのが、キャッシングです。
皆さんはキャッシングを利用したことがありますか?

 

利用したことがあるという方も、これから利用を考えている方も、上手にキャッシングを利用するために、そのメリットとデメリットはしっかりとおさえておきましょう。

 

キャッシングのメリット

素早い借入が可能

キャッシングの一番のメリットは「素早い借入が可能」という点でしょう。
準備しなければいけない必要書類も少なく、急な出費にも対応することができます。

 

現在のキャッシングの多くは「即日融資」に対応しています。
文字通り、申込を行ったその日にまとまったお金を借りることができます。
審査回答時間は最短で30分程度、早ければ申込から契約、借入まで1時間もあれば完了させることができます。

 

無担保・無保証

キャッシングは基本的に「無担保・無保証」です。
借入に際して担保を用意したり、保証人を準備する必要はありません。
返済に十分な収入があれば、誰に気兼ねすることなく借入できるのです。

 

資金使途が自由

キャッシングで借りたお金の使い道(資金使途)は基本的に自由です。
競馬やパチンコなどのギャンブル、株式投資などの投機性資金などの禁止事項に当てはまらなければ、何に使おうと利用者の自由です。

 

生活費の足し、旅行費用、おしゃれのための出費など様々な用途に使うことができ、その都度キャッシング会社に申告する必要もありません。

 

キャッシングのデメリット

キャッシングには様々なメリットがありますが、そのメリットがそのままデメリットにもつながることがあります。

 

金利が高い

無担保・無保証・資金使途が自由であるキャッシングは、金利が高めに設定されます。
有担保・有保証・資金使途特定のローンに比較すると、若干金利負担を考慮しておく必要があるでしょう。

 

とくに初めての利用者に対しては、商品に定められた最上限金利に近い金利契約となることを覚えておきましょう。

 

借り過ぎてしまう

キャッシングは非常に手軽にまとまったお金を借りることのできる手段です。
しかし、つい油断してしまうと借り過ぎてしまい、膨大な借金が残ってしまうという事態にもなりかねません。

 

自分でも気がつかないうちに返済能力を超えた借金が残り、結局資産を売却したり債務整理を余儀なくされてしまうこともあります。

 

キャッシングを利用する場合には、必要以上の借入を避けるとともに、きちんとした返済計画のもとで利用することが大切です。しっかりと自分をコントロールして、上手にキャッシングを利用しましょう。